VSCode設定 Reactコンポーネント内でHTMLの自動入力補完をさせる

VSCodeの設定 Reactコンポーネントの中でHTMLの自動入力補完!

こんにちは、Soyです。

VSCodeでReactを使うときに、Componentの中のHTMLの自動入力補完をさせるための設定をご紹介します。

Visual Studio Codeのバージョン

Version: 1.41.1

Settingsを開く

Settingsの開き方は2通りあります。

⌘ + p で検索窓を開いて

>open user settings

と打つ。

VSCode settingの開き方

または、パソコンのメニューバー(macの場合)から

Code → Preferences → Settings

と進む。

VSCode settingの開き方

settings.jsonを編集する

Settingsを開いたら、

Extensions → Emmet

をクリックして、Edit in setting.jsonを開きます

VSCode settings.jsonの開き方

その中に、

"emmet.includeLanguages": {
        "javascript": "javascriptreact"
}

と記入して完了です!

これで、Reactコンポーネントの中でもtabキーを使って爆速コーディングができるようになります♪

ex, h1.title → <h1 className=”title”></h1>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)